コンセプトのない撮影は台本のない映画みたいなもの

f0050534_11590170.jpg
Carl Zeiss Otus 55mm+Nikon D800E


最近のインスタ映え、ある意味写真が生活に密着また溶け込んでよいことかなとも思う
でも普通の人のみならず、プロあるいは作家の人まで、単に目立てば良い的な発想、風潮になっているのと、あまりに作品展でコンセプトがない写真が多いので不安に感じる年の瀬です


もちろん自分でも注意しないと、目立てば良いあるいはプロでやっている実績があるから簡単な展覧会はこれぐらいで良いや!という他の人と同じことにはまる危険性があるのでいつも、戒めています

自分でも自分の本を読み返した今朝です。そこで「ランドスケープフォトの極意」から抜粋です


海外でのギャラリーのプレゼンテーションでは、真っ先に「あなたの作品のコンセプトはなんですか?」と聞かれます。過去の受賞や、師匠が誰か、カメラはなにかなんて間違っても聞いてきません。それは、コンセプトがあるから撮影し、作品になり、その結果、コンセプトに基づいたストーリーが出来上がったから、写真展のプレゼンにという考えです。もし、コンセプトがなければ、この写真家は目の前の偶然だけでシャッターを押しているシャッターマンになってしまいます。だから、まず第一にコンセプトを聞き、それに対していくつもの質問を浴びせてきます。僕がオーストラリアで撮っているときに決めたコンセプトは「地球のポートレート=アースレイト」です。オーストラリアの奥地の無名の荒野、あるいは、誰も知らないビーチ、みんなが見逃してしまいそうな立ち枯れの木や水たまり、さらにカミナリ、スコールなど、有名地を撮った写真とかけ離れていました。撮影しているときにも、まだコンセプトが決まる前、なんでこんな荒野を撮影しているのだろうと考え、悩んでいました。答えはどこにあるのかわかりませんでした。でも、ある朝、答えはコンセプトと書かれた光のパッケージになり、砂漠のテントの前に落ちていました。オートバイで砂漠の横断も佳境のころ、オーストラリア中央部の砂漠で丘の上でテントを張っていました。夕刻、自分の左手西側に日が沈みます。右手から月が昇ってきました。荘厳だけどこれから不安な長い夜の訪れの始まりです。朝4時か5時、右手の地平線が紫からピンク、赤と染まり、太陽が昇って来ました。そして、左手の砂漠の海に月が眠りにつきました。そのとき気が付きました。学校で地球は太陽の周りを巡り、24時間で自転していると習いました。でも、頭ではわかっていても、見たことはなかったのです。でも、このとき、この一夜の間に、自分の左手に沈んだ太陽が、夜の間に自分のテントの下を巡り、再び右手から現れた。そしてそれを追うように、月も巡っている。本当に地球は動いている。回っている。やはり一個の天体、物体ではなく、ひとつの生き物、46億年の生命体なのだと感じ、悟りました。それまでのいくつかの自然との対話も、それに加わり、「地球のポートレート」というコンセプトの答えにたどりつきました。

どうしたらコンセプトを決められるか、めぐり合うことができるか、その答えはひとつしかありません。じっくり腰を据えて、自分のフィールドで自然と対話することです。コンセプトを見付けることが優れた風景写真を生み出す極意かもしれません。


ストーリーやコンセプトがないと、単に色が目立つ、奇をてらった内容だけがめだつ、インスタ映えではなく、単なるうっとおしいインスタ蠅になってしまう


したのクリックもお忘れなく 笑




ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね





# by masabike | 2017-12-16 12:04 | 写真アート | Comments(0)

餃子の王将

f0050534_23252032.jpg










f0050534_23252259.jpg

今日のランチは「餃子の王将 上板橋店」 寒くなったのであんかけそばが美味しい季節になりました。そしてもちろん餃子もGoodです

実はこの上板橋店とても思い入れがあります。その訳は王将さんの広告を始めて撮らせていただいたお店です


1枚の写真を撮るのに、何百個の餃子を焼いていただきました。きれいな焼き加減の餃子を作るためです。でも辛いのは撮影していると、おなかが空いてくることでした。帰りにはお土産で餃子をたくさんいただいたのですが、なぜか餃子というのは飽きが来ないです。ちなみに、ある中華料理のお店で、オーナーの中国人の方からお聞きしたのは「餃子はお正月の食べ物ですよ。その訳は餃子の餃の字は「人が交わって食べる」という意味があるので、宴会を表すので、餃子はお正月料理だそうです

ことしは除夜の金を聞きながら餃子にしようかな?



ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね





# by masabike | 2017-12-15 23:34 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

期間限定 カレーレストラン シロクマ軒オープン?

f0050534_23155309.jpg











f0050534_23154705.jpg






f0050534_23162104.jpg

今週は 厨房に立つ時間が長いです。その訳は夏場と年末限定のカレーレストラン シロクマ軒オープンなのです
奥に見える超ドデカイ寸胴が、幻のカレー 笑 のタンクです。そして今仕込んでいるのが・・・・


f0050534_23183868.jpg











f0050534_23185691.jpg
お正月用も兼ねた、自家製チャーシューの仕込です

昨晩は第1陣のお客様がお越しになりました



f0050534_23201656.jpg
今年1年お世話になった、富士フイルムさんXシリーズ販促部隊の皆さんがお越しになりました。しっかり飲んで食べていただきました。でもなぜか昨晩はリミッターがかかっていたのか皆様大人締めでした

机の上のお料理、写真を撮り忘れました。残骸だけです。また明日もカレー+チャーシュウ+etc宴会です



ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね






# by masabike | 2017-12-15 23:23 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

Landscape 20171215 0930

  
f0050534_15170745.jpg

FUJIFILM X30


今朝、うちのほうのビルからスカイツリーがくっきり見えた。でもゴジラが壊すのには、東京タワーのほうが似合っていると思った。

小さなx30で大きな風景を狙った。狙ったときにどんな光と時を捕獲できるか、それが一番大切だ。センサーサイズやスペックは張りぼてに過ぎない



ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね









# by masabike | 2017-12-15 15:20 | Tokyo City | Comments(0)

いよいよ始まりました「美しい風景写真100人展 富士フイルム スクエア

f0050534_15074604.jpg
今日から六本木 ミッドタウン 富士フイルム スクエアで始まりました、「美しい風景写真100人展』ぼくもニコンF6+Nikkor24~70mmで撮影した、琵琶湖の作品を展示しております

きれいなしっとりした作品がたくさんあります。サンタさんもおすすめです、ぜひお越しください
本日このあと16時よりギャラリートークがございます
明日16日 土曜日も14時よりギャラリートークがございます。参加無料 予約不要です
ぜひぜひお越しください






f0050534_15130528.jpg
今日はギャラリートークに撮影企業秘密を盗みに来た産業スパイがいました 爆
写真家の川隅さんです。川隅さんも作品出されております

皆様のご来場をお待ちしております




ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね





# by masabike | 2017-12-15 15:14 | 写真展 | Comments(0)

独り夕飯

f0050534_11300160.jpg














f0050534_11294408.jpg














f0050534_11295260.jpg
















f0050534_11292491.jpg



FUJIFILM X30

昨晩は家内が会社の忘年会でしたので独り夕飯。家にいる時の基本は青魚+ダイズ系ご飯です。昨日は納豆、塩サバ、イワシ刺身でした。ヘルシーメニューです。実は納豆かなり好きで、ご飯なしで納豆だけでもOKです



f0050534_11301115.jpg

そして夕飯後、一人で音楽を聴きながらウィスキーでした。久しぶりのウィスキー、大人の味でした。こんな時に薬師丸ひろ子ちゃんとか武井咲ちゃんがお酌してくれたら最高なんですが・でも一人で飲むウィスキー、楽しめました


ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね











# by masabike | 2017-12-14 11:34 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

アサイチ ガスト

f0050534_11253360.jpg












f0050534_11253792.jpg

FUJIFILM X30

年末進行でかなりばたついた毎日です。毎朝、駅前のガストでクライアントさんと、朝ご飯食べながら打ち合わせで始まる日々が多いです。

でもまだ年内にギャラリートークと講演会があります。来週は大阪 和歌山 富山と旅をします。それを思うとクリスマスで世界を飛び回るサンタさんの気持ちがよく解ります

昨日のガストでは久しぶりに、パンケーキでした。美味しいパンケーキが食べたいです



ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね











# by masabike | 2017-12-14 11:29 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

しもつけ写真大賞 審査員をさせていただいております

f0050534_11061408.jpg

北関東の大きな写真イベント、しもつけ写真大賞の受付がはじまっております
これに富士フイルムフォトコンテストに続きまして、審査委員をやらせていただいております。しかも今回は審査委員長。頑張ります。個性豊かな、そしてしっかりした作品をお待ちしております。北関東ならではの風景や風物が見れると、うれしく思います。皆様のご応募を心よりお待ち申し上げます


テーマは自由ですが、栃木県内に在住 通勤 通学されている方が、ご応募の条件です。プロアマ 年齢 国籍は問いません。

皆様の作品を拝見させていただくのを楽しみにしております


ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね












# by masabike | 2017-12-14 11:11 | イベント | Comments(0)

第13回 美しい風景写真 100人展 参加いたします

f0050534_10403763.jpg

12月15日より 富士フイルムスクエアではじまります、「美しい風景写真100人展」に参加いたします
今年はNikon F6+ASTIA100Fで撮った、今回の展覧会用 撮り下ろしです。内容は…内緒?です


会期は12月15日~12月28日までです。その後は全国巡回いたします。どうぞ皆様楽しみにお待ちください

東京での展示期間中 ギャラリートークをさせていただきます

1回目 12月15日 1400~
2回目 12月15日 1600~  いずれも写真家 前田晃氏と登壇
3回目 12月16日 1400~ 写真家 福田健太郎と登壇

予約不要、参加無料です。ぜひご参加ください

皆様のご来場お待ち申し上げます


ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね













# by masabike | 2017-12-14 10:56 | 写真展 | Comments(0)

森の冠

f0050534_21220379.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA100~400mm


LUMIX G9Pro、マイクロフォーサーズの中では最高画質だと思う。そしてこの1年色がとても進化熟成した。さすがテレビの映像戦争を生き抜いているメーカーの開発力と、色のプロファイリングを感じた。映像のアウトプットは、印画紙だけではない。もう一つの双璧にテレビという物がある

底で何十年も培われた技術と蓄積されたプロファイリングデーター。もしかしたら2020へ向けて、一番台風の目になるのではと予感する。LEICA100~400mmは光学性能も素晴らしいが、そのレンズの建てつけ 作り込がしっかりしている。フルサイズ一眼の下手なレンズよりもはるかに所有する喜びを感じさせてくれる。LEICA100~400mmそして最近発表された200mm 持つことの喜びを問うレンズだ



ブログランキング応援クリックお願いします。下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね













# by masabike | 2017-12-13 21:28 | 日本風景 | Comments(0)