2018年 01月 26日 ( 4 )

寒い日は男前?

f0050534_13573613.jpg
FUJIFILM X30

寒い時はラーメンということで、ランチはご近所 中仙堂で全部のせラーメンいきました。普段あまりトンコツ系は食べないのですが、今朝から妙にこってりが食べたくて・・・。

やはり冬は暖かい麺です、最近はどうも「麺」と「男前」と表現するのが、アジアの流行り(笑)みたいなので、本日のタイトルは男前に致しました。Tさんありがとうございます


ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




by masabike | 2018-01-26 14:02 | Comments(0)

色の進化 LUMIX G9Pro

f0050534_10060810.jpg













f0050534_10102294.jpg















f0050534_10103733.jpg

















f0050534_10060919.jpg



















f0050534_10075182.jpg

















f0050534_10071153.jpg

















f0050534_10062761.jpg


















f0050534_10061529.jpg

LUMIX G9pro+LEICA200mm


f0050534_10084916.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA42.5mm










f0050534_10110440.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA12~60mm



昨日 LUMIX G9Proが発売されました。僕も何点か作例を撮らさせていただいております

今回はG9pro静止画像を撮るためのLUMIXフラッグシップですが覆いに進化していました。数年前のLUMIXシリーズ、他社のプロ対応機がジェット戦闘機で戦闘している中、なぜかゼロ戦で戦闘に参加している状態でした。ですがG8から進化が早まり、現在のG9Proはまさにステルス戦闘機まで進化したと言って過言ではないです

大きな進化の度合いは以下の3つです

1卓越した色再現 白の再現力の飛躍的向上

2シャッターボタンのレスポンス&フィーリングの向上 これにより5軸手ブレ補正がより生かされます

3すぐれた防塵防滴性、それをささえるしっかりした生産工程管理による高い精度の作り込み

すぐにスペックの数字に出ないところが、恐ろしいほどの進化です。ぜひ皆様お試しください
特にLEICAレンズ 42.5mm 200mmの2本は秀逸です。200mmを使うためにG9Proを買っても損はないです。それでもフルサイズ一眼ボディー+400mmを買うよりはるかに安いですし、軽い小さいです。動物、スポーツ あるいは今までと異なる視点で風景を撮りたい方にお勧めです





ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




by masabike | 2018-01-26 10:23 | カメラ | Comments(0)

命の森 クレイドルマウンテン

f0050534_07460478.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON10~24mm


クレイドルマウンテンのふもとに広がる原始の森。ここがすべての生命の源ではないかとすら感じさせる

コケの中にも小さな花が咲いていたり、うつくしいキノコがあったり、そしてワラビーなどが走り回る、生命の森。

ここが僕のマイスタジオ。写真を撮らなくても、ここにいるだけで幸せを感じる


撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空 


ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




by masabike | 2018-01-26 07:51 | タスマニア | Comments(0)

行動食


f0050534_07300574.jpg













f0050534_07300491.jpg
FUJIFILM XQ2

1月10日 夕飯です。この日は夕方の光の変化が激しくなりそうなので、日没(9:30pm)よりかなり早めに夕飯でした。不測の事態に備えて、撮影ポイントでお湯を沸かしてカップめん。それにしてもおいしくないです。日本のカップ麺の素晴らしさを実感しましす。そういえばこの記事のカテゴリー「美味しい食べ物」ですが、この日はちっとも美味しくないです 笑 


でもここは食べていると足元にウォンバットが来る素敵なポイント、そしてタスマニアの原生林が見渡せます。カップ麺はいまいちですが、環境は最高です。ちなみにカップめんは1個250円ぐらいです




f0050534_20022718.jpg

FUJIFILM XQ2

 1月11日 クレイドルマウンテン 朝から 山の中を昼と格闘しながら撮影です。天気が珍しく快晴です。(クレイドルマウンテンは年間250日が雨なので)

なので晴れの日に撮れるカットを撮りまくるので、食事は歩きながら、お昼ご飯と夕飯はSPAMとドライフルーツです。あ~~座ってゆっくりご飯が食べたいです





f0050534_07294605.jpg

1月13日夕飯です。カップスープにチョコレート。これにあとドライフルーツです。むしょうに冷奴が食べたくなりました









f0050534_20034785.jpg

FUJIFILM XQ2











f0050534_20034871.jpg












f0050534_20034708.jpg
タスマニアキャンプ最終地、マウントウィリアムス。この日もお世話になったのがMaggiのインスタントラーメン、最高にまずいのでマジーと呼んでます。でもとりあえず早い簡単に食べられて、汁ものなので暖まります。タスマニアは夏と言えども、南極の暴風雨圏、夕方になると寒いです。ちなみにここのキャンプはワラビー、タスマニアデビル、ポッサムと動物天国です。

タスマニア2週間こんなご飯が8割ですが、でも撮影していて楽しいいです。あと撮影に集中すると食欲がなくなるので、良いダイエットです 笑
家の前がタスマニアだと、とても痩せると思います。以前、クレイドルに住み込んで撮影の時は、半年で10キロ近く体重が落ちました

でも世界でいちばんきれいな空気なので、体と心が良い空気で満たされ、なにかとても満腹感と満足感がありますよ

タスマニアでダイエットの極意という本でも出そうかな?






ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね







by masabike | 2018-01-26 07:43 | 美味しい食べ物 | Comments(0)