2017年 11月 26日 ( 4 )

紅葉北辺図

f0050534_22515769.jpg
Nikon D850+Nikkor70~200mm

北の紅葉は今年は鮮やかだった
だが、その色を包む大気には、シベリア寒気団が潜んでいた。赤い色から温かみではなく、そこまで近づいた冬の歓声が聞こえてきた

D810より、さらに進化した画素数。ただその画素数を使い切るには、丁寧な撮影が求められる。三脚にしっかり固定し、ミラーアップして、レリーズを使いシャッターを切る。これはミラーがないGFXでも同じこと。しっかりした三脚と丁寧な撮影。これなくしては高画素カメラの撮影は難しい。GFXやD850での手持ち撮影は僕はしないつもりです。絶対にぶれないほど僕は上手ではない。5メートル近いプリントにしたときに、1ミリたちともぶれずに、手持ちで撮る自信はないです。もしそれが千載一遇のチャンスだったらなおさら丁寧に撮ります。ハイパフォーマンスになればなるほど、基礎にしっかり立ち使用する。カメラもバイクも同じです







by masabike | 2017-11-26 22:54 | 日本風景 | Comments(0)

宴会は阿波尾鶏

f0050534_21284203.jpg
















f0050534_21290183.jpg













f0050534_21291483.jpg













f0050534_21291809.jpg








f0050534_21302121.jpg


FUJIFILM X30

四国遠征 徳島の夜はブログでつながったバイク仲間 ボンさんおすすめの「炭火焼き鳥 鳥 ボン」徳島名物 阿波尾鶏をふんだんに、食べさせてくれるお店です
ジューシーで且つ、鶏の臭みもなく美味しいお肉。もう焼き鳥がこれなら30本ぐらい食べられそうでした


お店は徳島駅のすぐ近く、観光客でもわかりやすいです

ボンさんとはブログを通じて約10年ほど前に知り合い、時々四国狭路ツーリングをしました。ず~~ッとイタリアン 2気筒ドカティでしたが、なんと今度はカワサキのパラツインです。次回の御手合わせがたのしみです



f0050534_21294646.jpg

鶏も美味しかったですが、お豆腐も美味でした。そして〆は!!!

f0050534_21294251.jpg

僕は阿波尾鶏 親子丼!!超 美味でした。普段親子丼は少し苦手なのですが、ぺろりと行きました



f0050534_21295768.jpg
ボンさん 〆の焼きおにぎり、一見 五平餅?でしたが、お味は最高でした
かくして徳島の夜はふけました。お値段は、おひとり4000円ぐらいです







by masabike | 2017-11-26 21:40 | 美味しい食べ物 | Comments(0)

11月29日 より 池田市民文化振興財団 ギヤルリVEGAでウォンバット写真展開催


f0050534_21055676.jpg








f0050534_21055815.jpg









f0050534_21055901.jpg









f0050534_21060093.jpg









f0050534_21063900.jpg












f0050534_21063912.jpg













f0050534_21064002.jpg
















f0050534_21064125.jpg

今週 11月29日よりいけだ市民文化振興財団 ギャルリ VEGAで五月山動物園60周年記念写真展「ウォンバットとなかまたちin タスマニア」写真展を開催いたします。ちょうど60周年の記念に五月山動物園に、新しいウォンバットの仲間が3頭来日した記念の展覧会です。展示はウォンバットと、この20年間に撮りだめた、タスマニアの動物や風景の作品も展示いたします。ぜひぜひ生のタスマニアを体験しにご来場いただければと思い、お待ち申し上げます

期間中 11月29日 12月2日 3日は会場に在廊予定です 29日 3日は 17時まで在廊予定です。2日は18時までの予定です

会期 開催場所

11月29日~12月4日 10:00~18:00(最終日は16時閉館) 入場無料

開催場所 ギャルリVEGA阪急電鉄 池田駅構内 〒563-0056 大阪府池田市栄町1-1 阪急池田ブランマルシェ3番館2F Tel:072-750-3333

写真展期間中 タスマニア&ウォンバットのトークショウを開催いたします

11月29日 12月2日  3日 いずれも13時~ 15時~の2回 入場無料 予約不要です
皆様のご来場心よりお待ち申し上げます









by masabike | 2017-11-26 21:24 | 写真展 | Comments(0)

Root 徳島 石井 藍畑村

f0050534_16071081.jpg







f0050534_16073062.jpg









f0050534_16072174.jpg

FUJIFILM X-Pro2+FUJINON18mm


四国にお墓参りに行って来ました。相原家本家 父の実家です。もともとは藍染の藍を作っていた農家です。
父は大正6年の生まれ。農家の三男坊でしたので、当時はあとが継げないので、東京に出てきました。映画の監督かカメラマンか脚本家になりたかったそうです
ただ当時は映画の仕事に見習いでついたらしいのですが、招集令状で、陸軍へ!そして戦争。ただ運が良いことに陸軍で病気になり、兵役免除。
ただ戦後は映画の仕事に戻れなかったみたいです。


そんな父への思いもあり、また徳島はもと蜂須賀候、東京の蜂須賀候邸跡がオーストラリア大使館ということもあり、すべてはご先祖様のおかげだと思い、毎年お墓参りに伺っています。古い藍農家で、僕で第19代目だそうです




f0050534_16074884.jpg










f0050534_16085304.jpg







f0050534_16082640.jpg

上2枚 FUJIFILM X-Pro2+Carl Zeiss Touit 32M
下1枚 同 FUJINON18mm


お墓参りの後は、父が昔よく遊んでいた、そして子供のころに父によく連れて行ってもらった、吉野川 第十堰に行きました。ここで遊んでいた父は、よもや自分の子供が地球の反対側のオーストラリアで仕事をすると思っていなかったと思います。ただ父がかなわなかった、映画の仕事の夢を、写真という形に少し変えて実現できたことは少しだけ親孝行できたかなと、ここに来るたびに思いますが、「孝行したい時に、親はなし」 昔の人は大切な言葉を残してくれたと感じます


これからも少しでも父の夢を実現するために、親孝行のためにも良い作品を撮りたいと思います

追申
父から聞いた話では、藍畑村で藍を作っていたので、苗字が相原になったと聞いています











by masabike | 2017-11-26 16:21 | | Comments(0)