2017年 11月 04日 ( 2 )

大気の流れ 

f0050534_18103255.jpg
Nikon D5+Carl Zeiss Otus55mm

実はOtus+D5でカラー作品というのは今朝初めて試してみた
晩秋というか初冬の空気の流れを、表現してみたくD800Eではなく、画素的には無理なく諧調の滑らかなD5を選んでみた
とても自然な、雲というか大気の表現がとれて、個人的には大正解だった

高画素=よい写真という次式は、常に良いとは限らなと思う。無理のない画質設計が、滑らかな諧調を生み出し、それがプリントした時の鑑賞距離での作品の表現力につながると思うし、プリントを担当する匠たちは、ピクセル数だけでは写真は決まら無ないともいう




by masabike | 2017-11-04 18:15 | 日本風景 | Comments(0)

FULL MOON

f0050534_17081038.jpg

LUMIX GH5+LEICA100~400mm(400mmテレ側 フルサイズ換算800mm)

コンパクトな超望遠レンズ LEICA100~400mmで、昨夜の満月を撮りました。関越道の上里SAです

月を見て思うことは、日本の月に対する言葉の豊富なことを驚かされます。満月 半月 三日月 新月以外にも、季節や天候で数多くの月の名称があります。そんな所に、日本人が自然と接する、視点感覚の豊富さに驚かされます。そしてそのような自然に対する感覚の繊細さを自分の作品に少しでも生かすことが出来ればと感じます


以前、ドイツフォトキナの写真展の際のプレスカンファレンスで、「相原さんが次に撮りたい被写体は?」と聞かれて「Moon」と答えたことは何度もここでも述べました。その大元は、家にあるNASAの写真集 FULL MOONです。宇宙飛行士たちが伝えた、月の映像は、科学調査の資料を超えて、まさにアートでした。ジャンルを超えた作品を少しでも、生みだすことが出来ればと思います








by masabike | 2017-11-04 17:16 | 写真アート | Comments(0)