2017年 04月 09日 ( 5 )

Earthrait 相原正明写真展 FUJIFILM WONDER PHOTO SHOPで開催中

f0050534_09572696.jpg
FUJIFILM X-Pro2+FUJINON50~140

ニュージーランド 南島

只今東京 原宿にあるFUJIFILM 直営店 WONDER PHOTO SHOP 2FでEarth rait~Xと地球を旅した6年間~で開催中です。今回は数多くの地球の表情、Xで撮ったさまざまな光をお見せするため、大型作品は数点にして、A3作品でコラージュのように展示いたしました。風景、ポートレイト、鉄道、Foodいろいろな光と色をお見せします。本日も在廊しております。ぜひご来場お待ちいたしております



本日の開館時間は11:00~19:00です

タイトル

相原正明写真展 Earthrait 〜Xと地球を旅した6年間~

期間

2017年4月7日(金)〜20日(木)
open 11:00~19:00

※4月13日(木)は18時閉店となります。あらかじめご了承ください。

在廊日時

2017年4月7日(金)、8日(土)、9日(日)
12:30から30分程度を予定

予定作品

オーストラリア  タスマニア ニュージーランド インドネシア フィリピン 台湾 韓国 ドイツ アイスランド ロシア(シベリア) 日本

使用機材

FUJIFILM X100、X100S、X-Pro1、X-Pro2、X-E1、X-E2、X-T1、X-T2 GFX(予定)
全 XF交換レンズ

展示サイズ

ワイド四つ切り~A1サイズ カラー&モノクロ 約80点

撮影協力

タスマニア州政府観光局
西オーストラリア州政府観光局 カンタス航空
富士フイルム  富士フイルムイメージングシステムズ

入場料

無料

会場

WONDER PHOTO SHOP 2F
1Fは20:00までですが、2Fは1時間早い19:00閉店となります。
[第2・第4木曜日は18:00まで]


FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-29-4
【1F】営業時間 11:00 - 20:00|TEL 03-6427-9703 【2F】営業時間 11:00 - 19:00|TEL 03-6427-9709




by masabike | 2017-04-09 09:58 | 写真展 | Comments(0)

GFX 力  日光戦場ヶ原 FUJIFILM Face bookより


f0050534_08351249.jpg


【和の「写心」 By Masaaki Aihara】

「最後の冬の光」 栃木県 日光 戦場ヶ原
FUJIFILM GFX 50S + FUJINON GF32-64mmF4 R LM WR
フィルムシミュレーション ASTIA/ソフト

夜明けの戦場ヶ原を歩いていると、1本の木と眼があう。上手く自然とシンクロ出来るかもしれないと思った。それから1時間、アイコンタクトしてくれた木を中心に撮影した。この朝はカメラのアスペクト比を7:6にした。フィルムカメラ時代の6×7版の比率だ。この比率は縦位置にした際に安定感が良く、また印画紙にプリントする時にとても無駄なくノートリミングに近くプリントできるからだ。

実はGFXの僕が思う最大の魅力は、7種類のアスペクト比(画面の縦横比率)が選べること。これは作品撮りや広告などの撮影でとても威力を発揮する。たとえば、画家の人たちは既製のキャンバスだけではなく、自分の世界観に合わせたキャンバスサイズを選び、絵を描くことも多い。でも写真家はどうしてもアスペクト比が選べず、カメラに自分を合わせることが多かった。
以前フィルムだけの時代、オーストラリアの風景を撮るのに、最大10台のカメラを持っていた。35mm、6×4.5版、6×6版、6×7版、パノラマサイズのカメラを各2台。そしてそれぞれに合わせた交換レンズ。撮影機材重量は100kg、航空会社のサポートなしには撮影は不可能な状態だった。
その訳は被写体やコンセプト別に完璧を追求すると、そのイメージに合ったアスペクト比の機材とレンズを持って行きたかったからだ。最大サイズの6×7版カメラだけを持って行き、そこからのトリミングで妥協することをしたくなかったからだ。特にスクエアフォーマットとパノラマは、撮影時にファインダーで見てフレーミングを決めるのと、あとからトリミングで対応するのでは、画面の緊張感が全然違う。だから妥協をしないと重量100kgになる。
だがGFXは7種類のアスペクト比がファインダーで確認できる。僕にとっては夢のようなカメラ。今回も被写体によってはパノラマ(65:24)で撮ったり、スクエア(1:1)で撮ったり、見つけた被写体と自分のイメージの最良のマッチングで撮影ができた。
今回の撮影ではGFX用のGF32-64mmF4、GF120mmF4の2本。それとX-T2用のXF10-24mmF4、XF16-55mmF2.8、XF50-140mmF2.8、Zeiss Touit 2.8/50M、これでバックパックに収まってしまう。軽いコンパクトな機材はスノーシューを履いて、新雪の戦場ヶ原を歩くのも苦にならない。
自分に最良のイメージのフレーミングでの撮影が出来てかつ高機動力、これがGFX & Xシステム群の最大の武器だと思う。15年前、このXシステムがオーストラリアロケにあったらなと、雪ばれの青空を見ながら思ってしまった。




by masabike | 2017-04-09 08:36 | 日本風景 | Comments(0)

WONDER PHOTO SHOP オリジナルポストカード販売中です



f0050534_08195326.jpg

西オーストラリア














f0050534_08195484.jpg

デビルズマーブル 

















f0050534_08195323.jpg


ニュージーランド 南島























f0050534_08195349.jpg

ニュージーランド  テカポ湖



















f0050534_08195203.jpg



ニュージーランド  テカポ湖

























f0050534_08194492.jpg



オーストラリア デビルズマーブル















f0050534_08194427.jpg

アイスランド レイキャビク






















f0050534_08194362.jpg
シドニー

























f0050534_08194377.jpg





オーストラリア グレートバリアリーフ














f0050534_08194302.jpg
アイスランドレイキャビク




只今相原正明写真展 Earthrit期間中限定 オリジナルポストカード販売しております
印刷ではなく、すべて銀塩プリント オリジナルカードです
1枚250円です。よろしくお願いいたします



f0050534_08182317.jpg




by masabike | 2017-04-09 08:26 | 写真集等出版物 | Comments(0)

写真展 Earthrait FUJIFILM WONDER PHOTO SHOP  Day2

f0050534_07564931.jpg









f0050534_07564979.jpg




FUJIFILM X-Pro2

昨日もたくさんのお客様にお越しいただきました。多分今回の最遠方お客様は ブラジルから来られたAyanoさん。アマゾン川をいかだで下り、太平洋をヨットで横断されて来られました・・・・、ほんとはきちんと飛行機で来られました。本当にありがとうございました

f0050534_07565079.jpg









f0050534_07565256.jpg










f0050534_07565250.jpg







f0050534_07565059.jpg









f0050534_07564811.jpg



他にも写るんですよで撮らせていただいたお客様が、たくさんいらっしゃいます。写真展終了時に「うつるんですよ」写真は一挙に公開します








f0050534_07572777.jpg
昨日も大忙しでやっとお昼を食べたのは三時過ぎ。隣の大戸屋の煮込みカツ定食。金曜日は外交人観光客で長蛇の列で、あきらめました。最近NYでも大戸屋人気だそうです


写真展3日目、今日も頑張ります 12:30よりギャラリートーク 無料で予約不要です





by masabike | 2017-04-09 08:07 | 写真展 | Comments(0)

戦いすんで・・・

f0050534_07455542.jpg









f0050534_07455560.jpg


FUJIFILM X-Pro2

金曜日、昼のギャラリートークと夜のトークショウ。終わるともうヘロヘロ、とーたつ2時間半ぐらい喋りました。毎日話で仕事をする、落語家の人はすごいと、改めて実感しました


奥様と帰宅途中、板橋駅近くの加賀屋で黒ホッピーとお刺身&小エビのから揚げで夕飯でした。久しぶりの黒ホッピー旨かった




by masabike | 2017-04-09 07:49 | 美味しい食べ物 | Comments(0)