広告のお仕事2

f0050534_7594393.jpg


PENTAX 67Ⅱ 45mm コメットCB2400 プロビア

 名古屋のある旧家の大邸宅のリビングです。東京ドームと同じぐらいの敷地のお宅でした。底の一部にマンションが建つので、その不動産広告で撮影しました

名古屋の覚王山の物件です。キャッチコピーは「王座の間」でした。旧家の由緒あるイメージをお客様にアピールする目的で撮影しました。建物と部屋の掃除から始まり、他の部屋と庭を撮り全部で4日かかりました。不動産広告で一番大事なのと時間がかかるのは物件の掃除でし。雑草や、タバコの吸殻など一つ一つアシさんと掃除します

友達のフォトグラファーもほとんどコマーシャル系です。あまり風景の写真家の友達はいないです。そのコマーシャル形の中でも図抜けているのが友野正くん、北海道貧乏撮影旅行時代からの友達で、彼から広告写真のノウハウだいぶ教えてもらいました。ADC賞なんかも取っている職人さんです。

実はオーストラリアの風景や人物よりも意外と普段皆さんが見ている、不動産広告の中に僕の作品沢山あります。普段は実は地味なお仕事多いです。

へ~不動産もするんだと、思っていただいた方はクリックお願いいたします



by masabike | 2008-08-31 08:10 | 広告仕事 | Comments(1)
Commented by ともの at 2008-08-31 16:48 x
友野正の写真ブログ なんですけど
<< 友遠方より来たり 広告のお仕事 FUJI FUI... >>