岐阜路地裏 散歩2

f0050534_144055.jpg





f0050534_14401858.jpg






f0050534_14411986.jpg






f0050534_14413213.jpg








f0050534_14414674.jpg



PENTAX K20D 18~55mm 35mmマクロ jpeg

長良川の涼しい風が路地から路地に歩き渡る。川に夕涼みにおいでよと招いているみたいだった。豆腐売りのラッパが聞こえてきそうな錯覚に陥る。ここは昭和があり日本が残っていた。

スウズュウねんまえの子供時代に戻った感じがする。遊びづかれて家に帰ると裸電球でシルエットになった母が夕飯の支度を台所でしているのを見たのがつい昨日のようだった

懐かしい風景と思ったらクリックお願いいたします


by masabike | 2008-06-16 14:48 | 日本風景 | Comments(7)
Commented by burg at 2008-06-16 15:02 x
僕が生まれた杉並の家もこんな木製の塀でした。
もう有りませんが・・・。
Commented by N A T U R E A at 2008-06-16 17:48 x
私の住む奈良の昔の町並みとも違って趣があります。
奈良は基本的に農家造りな感じの家が多かった記憶があります。
今は古い焼き板の壁をもつ家が点在しますが、ほとんどが新しい
サイディングの壁の家に変わっていきます。
Commented by Capucci-mm at 2008-06-16 18:12
うちの方は現役でこんな街並みがあります(^^ゞ
瀬戸内の島々は、水軍とか交流の拠点にもなりましたので、
「なんでこんなところに??」って小さな島にも街並みが残ってます。
ただ、過疎化等でだんだん無くなっているのが現状・・・
今のうちに出来るだけ回ってみようと思ってます(^^)
Commented at 2008-06-16 18:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masabike at 2008-06-17 21:38
burgさんへ
いいものはどうして無くなるんでしょう、涙が出てきます
Commented by masabike at 2008-06-17 21:40
NATUREAさんへ
壊すのは簡単、でも元に戻すのは不可能。もう一度日本は過去を考えたもらいたいと思います。過去を省みない国には未来は無いかもしれません
Commented by masabike at 2008-06-17 21:41
カプチサンヘ
足元の第1歩世界へ続く第1歩だと思います
<< クラッセ&ベルビア広告 相原家ルーツ、四国徳島で大スラ... >>