GFX ランドスケープ

f0050534_10451554.jpg

FUJIFILM GFX50S+FUJINON32~64mm  美深


GFX導入して、テストで使ったときよりもかなりの部分で、撮り方あるいは、視点を変えるあるいは進化させる必要を通解した

1より基本的なことを、基礎的なことをしっかり撮らないと、ざっな部分が出てしまう
2カラーよりモノクロの方が、高画素の恩恵がよく解る
3奥行き感が出て、より縦位置の構図が増えてきた
4広角レンズ側でしっかりした作品を撮るべきこと、そして姑息な撮影ではなくランドスケープの王道的な作品造りが必要。70~200mmの望遠ズームで切り取るような、ちまちました作品はこのカメラには向かない

この4点ですが、とても個人的な偏った意見です。



ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね








by masabike | 2018-02-10 10:50 | 日本風景 | Comments(0)
<< 襲名前夜祭 池田 猪食い 凍える樹 >>