色の進化 LUMIX G9Pro

f0050534_10060810.jpg













f0050534_10102294.jpg















f0050534_10103733.jpg

















f0050534_10060919.jpg



















f0050534_10075182.jpg

















f0050534_10071153.jpg

















f0050534_10062761.jpg


















f0050534_10061529.jpg

LUMIX G9pro+LEICA200mm


f0050534_10084916.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA42.5mm










f0050534_10110440.jpg

LUMIX G9Pro+LEICA12~60mm



昨日 LUMIX G9Proが発売されました。僕も何点か作例を撮らさせていただいております

今回はG9pro静止画像を撮るためのLUMIXフラッグシップですが覆いに進化していました。数年前のLUMIXシリーズ、他社のプロ対応機がジェット戦闘機で戦闘している中、なぜかゼロ戦で戦闘に参加している状態でした。ですがG8から進化が早まり、現在のG9Proはまさにステルス戦闘機まで進化したと言って過言ではないです

大きな進化の度合いは以下の3つです

1卓越した色再現 白の再現力の飛躍的向上

2シャッターボタンのレスポンス&フィーリングの向上 これにより5軸手ブレ補正がより生かされます

3すぐれた防塵防滴性、それをささえるしっかりした生産工程管理による高い精度の作り込み

すぐにスペックの数字に出ないところが、恐ろしいほどの進化です。ぜひ皆様お試しください
特にLEICAレンズ 42.5mm 200mmの2本は秀逸です。200mmを使うためにG9Proを買っても損はないです。それでもフルサイズ一眼ボディー+400mmを買うよりはるかに安いですし、軽い小さいです。動物、スポーツ あるいは今までと異なる視点で風景を撮りたい方にお勧めです





ブログランキング応援クリックお願いします。応援たくさんしていただけるとたくさん写真がアップされます 笑 
下のランキングバナーをクリックしてください。




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




by masabike | 2018-01-26 10:23 | カメラ | Comments(0)
<< 寒い日は男前? 命の森 クレイドルマウンテン >>