20171125神戸の夜 Rヴァレンテーノ

f0050534_10453101.jpg



FUJIFILM X-Pro2+Carl Zeiss Touit32M


先週の四国関西旅の最後の締めくくりは、神戸でディナーでした。おしゃれな神戸なのでやはりイタリアン。ということで三宮で探したイタリアンは、駅近くのR ヴァレンティーノ。スタッフの多くがイタリア人の人。まさに本当のイタリアンでした。この日のメインはいろいろ悩みましたが、北海道ロケでさんざん鹿の飛び出しに悩まされたので、ジビエ (鹿肉)のステーキいただきました。ソースがフルーティーでおいしく頂けました。また鹿肉も血抜きが上手で、臭みもなく柔らかくて、これで鹿退治できました







f0050534_10453272.jpg













f0050534_10453203.jpg

逆の流れですが、前菜はムール貝でした。白ワイによく合いまして、もう1人前ぐらいいけそうでした











f0050534_10453215.jpg



パスタはシーフードパスタで海老退治です。家内がシーフード好きなので奥様ファーストで選びました












f0050534_10453161.jpg



そしてピザ!!まさに絶品でした。このピザ食べに新幹線で来たいです。神戸はやはりおいしいです

普段共働きで忙しく、家だとやはり生活のリズムの中でゆっくりと話が出来ないことも多いので、また僕は年の半分は出かけていないので、今回の旅の空のもと、のんびり気分を変えて、家内といろいろな話や、思い出を語れるのはとても素晴らしい時間です。特に今回は両方の家のご先祖様をお参りした後なので、いろいろなことを感慨深くおしゃべりができてよかったです

これからも二人で旅の空のもとのごはん時間、大事にしたいです


追伸
ツァイスとフジノンレンズ、ピントが合ったところからボケていくところの感じが異なります。どちらが良い悪ではなく、ボケ味の味付けの違いがあります








富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね






by masabike | 2017-12-03 10:52 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 池田市 ウォンバット写真展 2... ご褒美ディナー パート2 サバ >>