富山地方鉄道 2

f0050534_09290782.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON18-135mm

ロケハンに重宝するのが18~135mm。でもロケハンだったらコンデジあるいはスマホでもいいじゃない?という意見もあります。でもどの画角が良いのかも検討するためには高倍率ズームの18~135mmが大変強いです。また本番の時に、現場の光や雲やもろもろの条件がロケハンの時の方が良い場合があります。そんな時に正式作品でも使えるように、きちんとしたレンズとカメラで撮っておきます。もちろんjpeg+RAWです。フィルム時代からきちんとしたロケハンで本番のアンラッキーを何回かリカバーできたことがあります

作品撮りはロケハンでその勝負の9割が決まります。オーストラリアではロケハンしているの?と聞かれますが、1988年にオーストラリア一周バイクツーリングが1万7千キロの大ロケハンでした



 




by masabike | 2017-09-17 09:42 | 鉄道写真 | Comments(2)
Commented by ariari at 2017-09-18 02:00
地鉄、いいですよね。木造の駅舎だけではなく駅員さんがいる駅が多いのもほっとします。
年配の方が窓口できっぷを安心して買える姿、見ていると和みます。
ぼくもなぜか地鉄はフィルムで撮ってしまいます。柔らかいネガでそっと持ち帰っていますね。
Commented by masabike at 2017-09-19 08:47
ariariさんへ
次回はACROS+Nikon F2で撮ってみます
<< ホテルニューオータニ ポークカ... 富山地方鉄道 1 >>