宝物

f0050534_12072901.jpg


FUJIFILM X-Pro2+FUJINON16mm






リホームの引っ越し整理もほぼ終わりまして部屋も落ち着いてきました。僕の作業部屋の壁に飾ってあるのは、1995年に初めてオーストラリア大使館で個展をさせていただいた時に、写真展のお祝いのお花を始めていただきました。当時、撮影のスポンサードになっていただいた、カンタス航空 日本地区総支配人のブラッカーさんより頂戴いたしました。当時、何も後ろ盾や肩書のない、フリーランスほやほやの僕にはとてお涙が出るほどうれしかったです。僕のお守りみたいなものと大事な宝物になりました。その後も写真展を続ける時に、慢心するようになるとこの名札を見て初心に帰ります



f0050534_11581755.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON18~135mm


ブラッカーさんは今、カンタス航空をリタイヤされてシドニーで農場を経営されています。でも1年に1~2度お会いいたします。そしていつもお会いすると「マサ、手帳の仕事のスケジュールはいつでもいっぱいか?」と聞いてくれます。そして「なんか困ったことが、あったらいつでも連絡しなさい。君はうちの家族なんだから」と言ってくれます。本当にありがとうございます


ブラッカーさん、今もスケジュールはいっぱいです。ご安心ください。Thank,s mate





by masabike | 2017-08-14 12:06 | Comments(0)
<< 20170813 GINZA #1 夏は泡のごとく・・・ >>