夏光 日本海

f0050534_09081826.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm


水平線の写真を撮っていると、ついつい杉本博司さんを意識してしまいます。
よく自分が影響された誰だれをオマージュして作品展というのを見ます。それはそれで良いことだと思います。でもオマージュするよりも、その人を超える作品を撮るつもりで作品を作らないと、それはアマチュアです。そして影響してくれた作家に失礼です。自分の作品が、あこがれの人を超える、越えてみせるその気持ちが一番大切だと思います。超える気持ちがなければ存在義務はないことになります。


昔撮影させていただいた、役者さんに「xxxさんは有名俳優のxxxさんに似ていますよね」とほめるつもりで言ったら「だから僕はダメなんだよ」といわれかえって申し訳なかったことがあります。それと同じです。影響された人を超える、これはプロとしての義務だと思います




by masabike | 2017-07-17 09:39 | 日本風景 | Comments(0)
<< 旅飯 20170715 抹茶 日本海光芒図 >>