地球の夜明け 四国山地

f0050534_07335663.jpg
FUJIFILM X-T1+FUJINON10~24mm RAWよりトリミング


愛媛・瓶が森林道。お気に入りの場所から石鎚山山系の夜明け。このワイドな視点。なかなか日本の風景だけ撮っていると生まれてこない。オーストラリア大陸と、実は不動産広告をしていたおかげでこの視点が生まれてきた。日本の風景写真を思う存分に撮るためには、日本の風景だけやっていては撮れない。風景写真家と呼ばれる方が、どれだけほかのジャンルがこなせるか?それが作品の広がりと奥行きになると思う

アンセルアダムスやサルガドは実にいろいろなジャンルを撮影している。ネイチャーフォトグラファーという肩書で通じるのは日本だけだと痛感する




by masabike | 2017-06-26 07:40 | 日本風景 | Comments(0)
<< 四国の光 荒野のキャンプでの自撮り >>