十勝の夜明け

f0050534_07105307.jpg

FUJIFILM X-T2+FUJINON100~400mm


マイナス25度の朝。瞬きするだけで顔が痛い。そんな中でもX-T2はしっかり仕事をしてくれる。メーカー保証はマイナス10度だが、それを超える環境で動いてくれてこそプロ機材。夜が明けるとあたりは霧氷で真っ白になっている


X-T2のダイヤル操作は寒いところでもとても操作しやすく、薄手のヒートテックの手袋であれば、細かい操作も何ら問題なくできる。そしてパワーグリップのバッテリー2個と本体の1個を合わせれば、寒冷地の長時間の撮影での不安はなくなる


by masabike | 2017-02-17 07:19 | 日本風景 | Comments(0)
<< オホーツクの嵐 写真家 小松ひとみさん 差し入れ >>