うつくしい風景写真100人展 パーティー

f0050534_10011199.jpg











f0050534_10011193.jpg








f0050534_10011251.jpg

 天皇誕生日の12月23日夜 東京ミッドタウン にある富士フイルム 本社で「うつくしい風景写真100人展」のパーティーがありました。末席ながら僕も出席させていただきました。ぱーてぃーは富士フイルム(株) イメージング事業部長の武富博信様のご挨拶に始まり、風景写真の石川編集長のご挨拶もあり、12回を迎えた展覧会の大きさを感じました。でも今回何よりも印象的でしたのが、学生部門の代表の方のご挨拶でした。100人展は銀塩フィルムでの風景作品が前提となっております。参加者は年々増加しているのですが、やはり10代20代の参加が少なかったです。でもことしから学生部門を設けたことにより、中学生、高校生、大学生の参加枠が出来ました。僕8月に産能大と東京農大の学生さんのワークショップをやらせていただきました

若い世代の映像に対するハングリーさと新しい視点を感じました。そして今回の参加学生の代表で産能大の女子大生の方のご挨拶に、参加者一同胸を打たれました。特にフィルムでの視点と世界に目覚めたので、どうかフジフイルムさんフィルムを作る続けてください」という言葉は、メーカーさんにとり大変大きな未来への期待でもあり作り続けるプレッシャーにもなります。でもぼくも未来のためにぜひフィルムを作り続けてもらいたいと思いました。

この学生さんの中から、未来のアンセルアダムスが出てくれたら素晴らしいと感じました







f0050534_10011294.jpg
そしてパーティーは秋田おばこの小松ひとみさんも参加されていて、久しぶりに楽しくたくさんおしゃべりしてたくさん飲みました。小松さんありがとうございました



by masabike | 2016-12-25 10:15 | 写真展 | Comments(0)
<< GINZA NO HIKARI カトリック豊島教会5 >>