六義園 紅葉2016 12

f0050534_07150605.jpg
FUJIFILM X-Pro2+Carl Zeiss Touit 12mm


今年の紅葉は、六義園のこの1本に絞りました。木は生き物です。だから波長が合う木を見つけることはとても撮影でとても大事。作品を撮るときは光に対して細心の注意と、被写体となる木や岩や場所を心から大好きになること。テクニックは優先事項では低い。そしてカメラ機材はいかに自分の心の動きを妨げないかが大事。スペックではなく心とシンクロしてくれるカメラが大事。Xはいつも心とシンクロしてくれる。そして僕の心とシンクロしてくれるということは、木や岩ともカメラはシンクロしてくれていることになる




by masabike | 2016-12-13 07:25 | 日本風景 | Comments(0)
<< 六義園 2016 12 今年もあと少し >>