屈斜路湖

f0050534_08272050.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON10~24mm

定番の美幌峠。毎回、雲のドラマが違う。そして毎回感動する。そして次がもっと良い作品と、どこの撮影場所でも思う。ランドスケープの撮影のあがりは一生来ない。なぜならば、自分の心が進化するからだ。上がりが撮れたときは、お終いだよと、広告代理店時代のスタジオのボスが言っていた。まさにその通りだと最近強く思う。





by masabike | 2016-11-16 08:30 | 日本風景 | Comments(0)
<< 造形 X-T2作品展 フジフイルムフ... >>