黎明 屈斜路湖湖

f0050534_08245974.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm


風景写真は同じ場所で同じ季節でも、同じ写真は撮れない。ここをものにしたとか、ここで完璧なのが撮れたと思ったときは、自分の進化が止まった時だと思う。以前あるフォトグラファーが、撮影が終わると、「ここをヤッケました」と聞いたことがある。それは言ってはいけない禁句とアドバイスしたことがある。あくまで写真は撮らせていただく物


そういえば、この1~2年ぐらい、妙に彩度の高い写真をUPすると、ネットの反響がよく、重厚感がある作品をUPするとあまり反響がない。どうしてなんでしょうね?彩度が高い=素晴らしい作品になっているのでは?




by masabike | 2016-11-03 08:30 | 日本風景 | Comments(2)
Commented at 2016-11-03 15:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by masabike at 2016-11-04 07:22
カギコメさんへ
コメントのこともっともだと思います。ありがとうございます。今年もいただけることを楽しみとしております。ありがとうございます
<< ニセコの秋 さむくなると・・・ >>