湖水僥倖図

f0050534_15295546.jpg
Carl Zeiss Otus 28/1.4+Nikon D810A


有名な撮影地、でも朝焼けの色が変わらないと多くのフォトグラファーは帰ってしまう。風景は色だけではない、光と影そしてそこで感じる気配。それを撮ることがとても大事。そして何よりも撮っていると心が高揚する大地を探しそこで撮ることが一番のフォトグラファーとしての幸せだと思う



by masabike | 2016-10-17 15:32 | 日本風景 | Comments(0)
<< 北の光by Lモノクローム  黄昏湖水遠望図 >>