黄昏湖水遠望図

f0050534_15230033.jpg
Nikon D810A+Nikkor14~24mm

黄昏時の一番おいしい撮影時間。D810Aはかなり風景に向く色の描写をしてくれる。それをさらに色のグリッドを調整しながら心の色に近づける。いかにカメラが進化しても、心の中に自分なりのイメージの光と影と色を持たないと、カメラは言うことを聞いてくれない。

プロ用カメラが良く撮れるのではない、心と一体になれるくらいに作りこむことを前提に置いた機材だからプロが使うと思う




by masabike | 2016-10-17 15:27 | 日本風景 | Comments(0)
<< 湖水僥倖図 困った時のニコン羊羹 >>