困った時のニコン羊羹

f0050534_13311480.jpg

今回の北海道ロケ、仙台からのフェリーを使うという軟弱な飛び道具を使いましたが8日間で2400キロ。まあまあの距離でした。でも撮影は忙しく、食事がとれない時も多いのと、疲れると甘いものが欲しくなります。そんな時にはこれです


f0050534_13310331.jpg


ニコン羊羹です。ほかのメーカーは絶対に勝てないニコン独自のお土産です。ニコンミュージアム限定パックです



f0050534_13304825.jpg



おしゃれな箱に入っています。そして一口大なので、運転中や撮影中でも食べられます。そして何よりも美味しいです。本当においしいです。そして・・・・・


f0050534_13304820.jpg

撮影で、良い光が来ない。きれいな色の空が見えない。そんな時、この包みを開けて一口食べると、あら不思議、何か撮るモチベーションが湧いてきて、どんな撮影状況でも撮る気にさせます。食べることより心もお腹も眼もナノクルスタルコーティングされます。さらにニコンの機材を使っての撮影ですと、即効性とメンタル効果は2倍長持ちです。ただし食べ合わせにご注意ください。白いレンズを使用しての撮影時に食用すると、食あたりや副作用を伴うことがあります(笑)

*本当はどんな機材で撮影時に食べても安心です。あくまで笑いです。たまに本気にされる方がいるので・・・・・

追申 
ニコンご担当者様へ 一口サイズの小倉だけでの詰め合わせが欲しいです笑&汗







by masabike | 2016-10-17 13:49 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< 黄昏湖水遠望図 食べ残し?見せのこし? 南紀のマグロ >>