アウトバックの夕暮れ

f0050534_07593352.jpg


FUJIFILM X-T2+FUJINON16~55mm


オーストラリアのアウトバックは地球が生まれたままの姿が残っている

ただその分、環境は厳しい。とても人が住める環境ではない。そんな厳しい環境でもX-T2は、タフに確実にそして心の思うままに撮影してくれた。風景写真撮影でカメラにとって、いちばん大事なことは「どんな環境でも動いてくれること」それにつきる




by masabike | 2016-08-10 08:01 | アウトバック | Comments(0)
<< コンマ1秒先の未来 桂花團治師匠 東京参上 >>