産業能率大&東京農大 風景写真ワークショップ

f0050534_06543381.jpg

Nikon Df+Zeiss 50mm

昨日は産業能率大学と東京農業大学の写真部の学生さんを対象としたワークショップの講師をさせていただきました。今回は雑誌・風景写真さんからのご依頼でした。大学のサークルの講師をするのは初めてでしたがとても、有意義な経験でした。サークル活動なのでもう少し、ゆるい感じでくるのかと思ったら、かなり皆さん真剣です。しかも昨日はセミナーはフィルムでの実習でした。一人2本、プロビア100Fを渡しての撮影です。僕もNikon F3P+MD4+Zeiss 25mm&50mm ZFを持ち本気モードで臨みました


昨日のセミナーでは、露出やカメラの説明もしましたが、写真を撮るときの内面世界、あるいは視点で何を見るか!、あと写真をするためにこのような、映画、絵画、美術を見ておきましょうという話をたくさんしました

学生さんの方からも、視点や構図の質問、写真のセレクションの方法などとても良い質問が多かったです。やはりあと若いと頭が柔らかいということを実感しました。またいつかこの2つの大学生あるいは他の学生さん向けのセミナーをしてみたいです。東京農大の写真部さんは暗室もきちんとあり、フィルム現像&プリントも自分たちできちんとされているそうです。さすがです。大人のオジサンカメラマンたちにぜひこの学生さんたちの写真に向き合う姿勢と視点を見せてあげたいです


f0050534_06543309.jpg

最後に皆さんと記念写真、とても良い思い出でした


by masabike | 2016-07-17 07:13 | ワークショップ | Comments(0)
<< 昨日の視点 新宿御苑 産業能率... 今日の仕事は F3P >>