FUJIFILM X-T2&山口晴久 作品

f0050534_07320167.jpg
FUJIFILM X-T2+FUJINON16mm


長年の友人である、山口晴久さんのX-T2の写真展(合同展)に行ってまいりました。先週も拝見したのですが圧巻です。昨日はご本人もいて盛り上がりました。なかなかエンターテイメントな方なので見た目、迫力はありますがお気軽に声をかけてあげてください笑


彼の作品はとても奥が深いです。そしてコンセプトポートレイト以外にも風景などいろいろなジャンルを撮られているので、各ジャンルの特色をうまく組み合わせて作品にされています。そして何よりも大切なビジネスセンスがしっかりされていること。以前は他業種でマネージメント&営業等やられていたので、しっかりしたビジネススキルがあります。考え方、話し方、事務処理、仕事の立ち位置。上手いだけではプロになれないことを見事に証明されている人です。

どうして写真が上手なのに、プロになれないあるいは評価されない。そう思った方は山口さんと話すと納得します。作品はその撮り手の鏡ということを彼の作品は証明しています。大胆にして繊細。本日は在廊されているそうです。ぜひ六本木フジフイルムスクエアにお越しください




by masabike | 2016-07-14 07:39 | 写真展 | Comments(0)
<< 和洋折衷  鉄の心 C51 京都鉄道博物館 >>