千駄木 乃池  下町情緒で江戸前寿司

f0050534_08294859.jpg








f0050534_08294897.jpg
FUJIFILM XQ2

バースディでイナーは千駄木の乃池。千駄木は下町と文京区の文京地帯の丁度狭間。下町の情緒と文京区の教育エリアの香りが漂うところで都内でも好きな所です。貴のは家内が「お誕生日ディナーはどこがいいの?」というリクエストでここにしました。大学生ぐらいのときに、母と叔母に連れられて来て以来です。でも東京でアナゴと言えば乃池、乃池といえばアナゴというぐらいのお寿司屋さんです。アナゴはとろけるように柔らかく歯が無くても食べられるぐらいです。ぜひ東京観光でお試しください

まわりは谷根千と呼ばれるエリアで観光やストリートスナップに向いています


f0050534_08294734.jpg







f0050534_08294733.jpg










f0050534_08294801.jpg









f0050534_08294878.jpg








f0050534_08294847.jpg

もちろんほかのお寿司も美味しく、特に食べていただきたいのが中トロと小肌です。昨日は小肌を三貫も食べてしまいました。お値段も銀座や都心繁華街に比べればリーズナブルです。たのしい東京情緒味わい下さい。こうゆうお店で美味しく食べしく食べるコツは、通ぶらない、職人さんの符牒を使わないことだそうです。ご近所の二葉寿司の対市ぉ湯が言っていました





by masabike | 2016-06-21 08:53 | 美味しい食べ物 | Comments(0)
<< しずくの季節 FUJIFILM... Tokyo View >>