風薫

f0050534_08134667.jpg
FUJIFILM x-E2+55~200mm

写真の楽しさは撮るだけではなく、撮る為に被写体を見つけ、被写体とシンクロする楽しさもある。撮影ガイドや有名撮影地ばかりで撮ると、自分の世界観が持てなくなると思う。上手な写真、きれいな写真ではなく、自分しか撮れない写真、自分しか感じられない世界を見つけもつことが大切だと思う

バイクで山の中を走り回ると、知らぬ間に無我の境地もどきになれる。そんな時、光と風がここはどうかなと、僕の心にプレゼンテーションしてくれる
あとはそこで足を止めるか、そのシグナルに気づかずに行ってしまうかだ






by masabike | 2016-05-31 08:20 | 日本風景 | Comments(0)
<< 昼餉 響き >>