又兵衛桜 再見3

f0050534_15415255.jpg
Nikon D810A+Nikkor 300mm F4

朝の光が、又兵衛桜の妖艶さをさらに浮かび上がらせる
今回はNikkor300mmF4を使う。風景ではなにもサンニッパではなくても良い。最近ではD5等の高ISO対応でf2.8通しではなく、軽いf4通しで選ぶスポーツ系フォトグラファーも増えているという
カメラもレンズも進化する。でもそれは=作品の進化とはならない。作品をイメージしとるのは人間。だから基本はアナログ。もしかしたら機材の進化=作品の退化すら考えられる。大事なことは何で撮るかではなく、何を撮るか?そしてその表現に何が必要かである





by masabike | 2016-03-31 15:45 | 日本風景 | Comments(0)
<< 相原正明 監督 映画 Eart... 花より団子 ときわ食堂 >>