中西敏貴さん 写真展 ORDINARY

f0050534_22265757.jpg

今日は仕事の合間に、新宿 リコーイメージングスエアで開催されている、写真家・中西敏貴さんの写真展 ORDINARYを拝見して来ました。以前から一度、生の作品とご本人にお会いしたくて伺いました。作品はものすごくよかったです。個人的には今まで見た、富良野美瑛の写真の中で一番好きです。その理由は力強いです。あと、見逃してしまう光を、あるいは誰もが見ない光を見つける作品でした。見て本当に良かったです。おととしの江口善通さんといい、中西さんと言いリコーイメージングスクエアは心に残る作品の作家に巡り合えます。

中西さんは、まだ美瑛に移られて4年だということで驚きでした。これからもっと素晴らしい作品が生まれてくるのが楽しみです。けしてお客様の受けを狙う作品ではなく、自分のため込んだエネルギーをほとばしらせるより力強い作品をもっと見せていただきたいのが、中西ワールドフアンとしての僕のお願いです。強い作品、エネルギーがほとばしる作品だけが生き残れます。それは美術史、写真史が証明しています。期待しています!!

追申

by masabike | 2016-01-14 22:39 | 写真展 | Comments(0)
<< 祭りのあと ミュゼふくおかカメ... 家路 >>