Short Black &Flat White ミュゼふくおかカメラ館(富山)写真展より

   


         Short Black & FlatWhite

         ~旅のコーヒーブレイク~

ミュゼふくおかカメラ館の個展このセクションには真っ赤なオーストラリアの砂漠も、バングルバングルの大渓谷も、タスマニアの原生林も出てきません。今回の主役は、僕がいつもオーストラリアで生活しているときに仲良くしてもらっているホームステイ先の家族や友達、そして旅先のカフェやキャンプ場で知り合った一期一会の素晴らしい旅の仲間たちです。巨大な大陸の風景撮影の合間のちょっとしたコーヒーブレイクのひと時に撮った写真です。だからタイトルはオーストラリアのカフェのコーヒーのメニューからとって「Short Black & Flat White」としました。

オーストラリアではエスプレッソ風をShort Black、ミルク入りコーヒーをFlat Whiteと呼びます。オーストラリア独特のカフェの言い回しです。これにモノクロ写真のブラック&ホワイトをひっかけました。

撮影の合間に街に戻った時や、キャンプ場で憩いのひとときを過ごした時に出会った人を気楽に、会話を楽しみながら撮影しました。手巻きのフィルムカメラで、お互いにおしゃべりの間を大事にしながら楽しい気持ちで撮影しました。オーストラリア人のビックスマイルとコーヒーブレイクをお楽しみください。

そして、併せて展示しているオーストラリアの広大な風景や、桂花團治師匠の日本人の情感と比較してご覧いただければと存じます。


f0050534_16254726.jpg



学芸員のトレーシー 

クレイドルマウンテン タスマニア州

Hasselblad 503+Planer 80mm+Presto400

彼女は僕の写真展の大事なスタッフ。タスマニア・クレイドルマウンテン・ウィルダネスギャラリーの学芸員。もともとはイギリスの人です。とてもシャイですけど時々明け方まで写真家の写真の解説を作ったり、企画書を作ったりの頑張り屋さん。しかも3人のお子さんのお母さんでもある。彼女が今開催している(2007年当時)僕の写真展「風林光山」を企画してくれた。最近は日本に行って地獄谷のサルの温泉が見たいと言っている





f0050534_16255677.jpg

ペトロスティションの親父さん

デロレイン タスマニア州

Nikon F2+Nikkor50mm+Across100

オーストラリアではガソリンスタンドはペトロスティションと呼びます。クレイドルマウンテンの山の中に行く前にいつも同じペトロスタィションで給油します。そこの親父さんに、いつも行くたびに1つづつ日本語を教えていきます。ある日「マサ、何と言えば日本の女性と仲良くなれるか?」と聞くので「きれいですね!かわいいですね!」と教えた。2010年、家内を初めてタスマニアに連れて行った時、ここでガソリンを給油した。すると彼は「あなたは綺麗ですね」と家内に言ってくれた。10年間の学習の成果が実りました。




12月12日 桂花團治師匠をお呼びしての、落語の世界 スライドトークショウとFUJIFILM Xシリーズイベント
12月13日 富士フイルム Xシリーズを使用しての撮影セミナー
12月19日 Zeiss Otus 55/85mmを使用しての撮影セミナー
以上お問い合わせはミュゼふくおかカメラ館までよろしくお願いいたします。月曜日は閉館です


11月14日東京・中野フジヤカメラさんにてFUJIFILM Xセミナー開催いたします







by masabike | 2015-11-15 16:28 | 写真展 | Comments(0)
<< 富山風光山水図 ミュゼふくかカ... 中野の夜は美味しいです >>