奥様の旅は貨物機?B747カーゴ 

f0050534_08154272.jpg










f0050534_08154102.jpg












f0050534_08154118.jpg











f0050534_08154212.jpg












f0050534_08154240.jpg










f0050534_08154126.jpg












f0050534_08154217.jpg











f0050534_08154266.jpg















f0050534_08154218.jpg

FUJIFILM XF1

先月家内がパリに行きました。仕事が学芸員なのでクーリエという美術品運搬の添乗です。意外と学芸員さんの仕事で大きな部分を占めるのがこのクーリエです。今回はパリ・ポンピドーセンターにコルビジュエの絵画を貸し出すために行きました。ちょうど今コルビジュエ没後50年記念展覧会をポンピドーでしています。そのための作品貸し出しです

というわけで、巨大な美術品を運送するので貨物機での旅になります。NCAという貨物専用の航空会社のB747貨物機です。お金を払っても乗れません。ある意味特殊な体験です。フライトは成田の貨物ターミナルからです。CAは乗っていないないのですべてセルフサービスです。もちろん機内エンターテイメントはありませんし、禁酒です。でも座席はビジネスクラス並みだそうで快適だそうです。ごはんも結構いけるそうです。でもお酒ダメか~~。
しかも座席はジャンボジェットの2階席に6席のみだそうで、梯子を昇り座席まで行くそうです。そしてフライト前に空港でクルーと顔合わせでご挨拶と自己紹介があるそうです。面白すぎます

f0050534_08241118.jpg
我が家のクマノスケもパリに行きます。羨ましいです


f0050534_08252442.jpg








f0050534_08252405.jpg








f0050534_08252406.jpg







f0050534_08252430.jpg








f0050534_08252416.jpg







f0050534_08260861.jpg
f0050534_08260849.jpg






f0050534_08260954.jpg








f0050534_08260923.jpg

上にあるのが機内マニュアル。なんと緊急時は自分でハーネスを装着してハッチを開け自力で脱出です。でも慣れないとハーネスつけてる間に死んでしまうかも?すべてセルフサービスなので、緊急時を考えてアルコールが禁止かもしれないです。ちなみに貨物室に行くときは必ず酸素マスク着用が義務付けられているそうです


f0050534_08295456.jpg






f0050534_08295469.jpg





f0050534_08295410.jpg
ちなみに美術品はこんな感じでパッキングします。ところでこのフライトなんとパリまで行かないです。アムステルダムまでのフライトで、なんとそれからはトラックにオランダ人の運ちゃんと一緒にパリまで8時間のドライブだそうです

f0050534_08321097.jpg







f0050534_08321062.jpg







f0050534_08321003.jpg






f0050534_08321035.jpg








f0050534_08321047.jpg






f0050534_08321052.jpg







f0050534_08321073.jpg






f0050534_08321053.jpg






f0050534_08321170.jpg




トラックは2人乗務で、2階にベッドがあり一人が交代で寝ているそうです。こんな感じで8時間のドライブだそうです



f0050534_08321177.jpg

東京を出てから約24時間、やっと着いたポンピドーセンター。このあと16時間ぐらい家内は爆睡したそうです
家内曰く「学芸員は雑芸員」と言っています






30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-05-12 08:35 | | Comments(6)
Commented at 2015-05-12 20:40
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by korosuke at 2015-05-12 21:17 x
B747カーゴの畿内、テレビでも見た事が無いです。
避難方法が凄いですね!一般人にできるのでしょうかね?
人が乗る物では無いですね。荷物優先!(笑)

Commented by masabike at 2015-05-14 07:55
鍵さんへ 家内がNCAの担当から聞いたところ意外と貨物機に乗るお客様で多いのが馬主さんだそうです
Commented by masabike at 2015-05-14 07:55
kurosukeさんへ
緊急時はかなり難しいでしょうね。
Commented by ゆうこ at 2015-05-14 19:57 x
奥様、貴重な体験でしたね。
あのトラックに運ちゃんと一緒での移動なんてかなりレアな体験。
でも、陸路で他国にいけちゃうのってヨーロッパって感じですね。

一昔、低予算バックぱっカーは軍事貨物便のチケットをどこからか格安で手に入れて旅行してたそうです。とくに当時の共産圏ではすこしお金をにぎらせると可能だったとか。
Commented by masabike at 2015-05-19 19:37
ゆうこさんへ
ご返事遅れてすいません。また8月に家内は貨物機に乗るかもしれません。その時は貨物で僕も積んでもらおうかと思います
<< 嵐が去って 鳥取は鳥撮り 不動院岩屋堂 >>