深山春光図

f0050534_08263107.jpg


FUJIFILM X-T1+16~55mm

奥多摩の深い渓谷にもやわらかい春の光が差し込んできた。そのやわらかいコントラストはモノクロ向きだった。木のエッジにあたる光がきりりとする。16~55mmf2.8は手振れ補正も排除するほど画質にこだわったレンズ。エッジのきりりとした風景や、やわらかい微妙なグラデーションもこのレンズなら捕獲してくれる。心の中の風景を撮る為のレンズかもしれない。そしてもちろん防塵防滴、これから梅雨の淡い日本の雨に濡れた風景を撮るのに最適だ。もちろんT-1も防塵防滴だから安心







ANA鳥取美人物語 をご覧ください








30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2015-04-22 08:36 | 日本風景 | Comments(0)
<< 桃源郷2 桃源郷 >>