心で見る 

f0050534_18023061.jpg

FUJIFILM X-T1+10~24mm

タスマニア北部の海岸は、まるでサメの歯のような岩が乱立している。しかもところどころ燃えるような真っ赤な岩になっている。晴れても、雨が降っても絵になるところ。この日は風も強く波濤がたっていた。荒れ狂うバスストレートのイメージを狙うつもりで来た。カメラと三脚を準備していると背後から声をかけられた。知らない言語中国語らしい。振り向くと、Canon EOS+広角ズームをぶら下げたアジア人観光客がいた。以下そのやり取り

観光客(以下C)[x?x?x?]

僕(以下A)「英語で来ますか?」

C「中国語は出来ないのか?」(英語で質問)

A「できないです」

C「どうして?」

A「中国人ではないから」

C「このあたりに景色がいいと言われる国立公園があると聞いたが、どこかわかりますか?」

A「ここです」

C「????どこ?」

A「ここです」

C「どこが景色が良いの?解らない」

A「とんがった岩と色のコントラストがここは面白いので」

C「でも天気が悪い、今日は天気が良くなるのか?赤や黄色の夕日の色が出るのか?」

A「快晴で真っ赤な夕日ばかりだけが良いとは限らない」

C「でも真っ赤な夕日が出ないと良い写真が撮れない」

A「逆に今日みたいに天気が悪い方がドラマチックに撮れるよ」

C「でも自分にはここが良い景色になるとは思えない」

A「よい景色は心で見て感じ自分の世界観で作り上げるもの。心を落ち着けてよく心で見ること」

C「でもよくわからない、ともかく良い写真が撮りたい」

そこでふと彼のカメラを見ると案の定PLフィルターが・・・

A「まずそのPLフィルターを外すように、そうすればもっとナチュラルな色が出るし、色ももっと新鮮になる」

C「そんなことは出来ない。だってこのフィルターは500$近くもしたし、テキストやネットでも風景写真はPLフィルターをつけろと書いてある。ともかく高いフィルターだから外せない」

A「値段と作品の良しあしは比例しない、それどころか値段と作品はまるっきり関係ない」

C「でも500ドルもしたし、レンズも高い。それにこれ以外ハーフNDとフォトショップの組合せが最高とみんな言っている。いつも????と????のソフトを組み合わせてレタッチしている」????は意味不明でした

A「うちの作品はほとんどノーフィルターだし、うちのクライアントから求められる作品もノーフィルター&ノーレタッチが前提となっている」

C「作品?クライアント?」

A「そう作品」

C「じゃあなたプロのフォトグラファー?」

A「そう」

C「有名?」

A「有名かどうかわからないけど、富士フイルムやニコンのそれからリコー・ペンタックスの仕事もしているし、オーストラリア政府観光局やタスマニア州の仕事、それからHONDAの仕事もしている。あとタスマニアの親善大使もしている」

C「・・・・・・」

A「だからフィルターは外した方が良い。カメラメーカーの広告はすべてノーフィルター&ノーレタッチな作品だよ。多分あなたのCanonも」

C「わかった・・・・、Canonの仕事はしていないの?」

A「Canonは家から遠いいので仕事ができない」(めんどくさいのでこのように言い訳をしました)

C「わかった、でも500$もするからPLフィルターは外せない。最後にあなたの写真を撮ってもよいか」

A「どうぞ」

そういい彼は僕の写真を撮り、イケイケ風の女子の乗った、たかそうなSUVのレンタカーに乗り過ぎ去りました。その後天気がさらに悪くなり上のような写心が撮れました。どうしても彼は高い機材=良い写真から抜けられないみたいです。紙と山水画を作り出した、彼のご先祖様が聞いたら悲しくような会話でした。中国の偉大な山水画に代表される文化とそれを見る心の眼はもうないのでしょうか?



撮影協力 タスマニア州政府観光局 カンタス航空




30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2015-03-26 18:03 | タスマニア | Comments(8)
Commented at 2015-03-26 20:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by HarQ at 2015-03-26 23:02
拝金主義となってしまった末路ですね。
でも、日本でも真の写真家以外は似たようなものかもしれません。
Commented by korosuke at 2015-03-27 08:50 x
間違い無く中国の方ですね。(笑)
お姉ちゃん連れてカメラも高いやつですよね。
Commented by masabike at 2015-03-27 09:41
カギコメさんへ
ある意味話してる時に、これは漫才だと思いました(笑)
Commented by masabike at 2015-03-27 09:42
HarQさんへ
日本の写真家でも似たような人が確かにいます。ここでは言えないですが
Commented by masabike at 2015-03-27 09:43
korosukeさんへ
カメラもレンズも高そうでした
Commented by まろま at 2017-01-19 15:27 x
山水画はもう死んだも同然になってしまいましたね。
主要文字である漢字も凄まじい早さで衰退していってます。
それというのも山水画や漢字を生み出した頃の中国の主勢力と現代の中国人は厳密には民族が違いますので、無理もないかもしれません。
中国も韓国も日本と違って数百年経つと主力民族がそっくり入れ替わってしまいますから、なかなか想像しにくいですよね。
それも栄枯盛衰ある意味大陸の雄大さです。
でも山水画の頃の中国人でも「何処かに高価な筆はないか?」とSUVを飛ばすかもしれないですね。
Commented by masabike at 2017-01-20 09:02
まろまさんへ
やはり文化大革命の影響も強かったのでしょうかね?
<< 懐かしい顔ぶれ宴会 Deviles kicthin... >>