f0050534_07511024.jpg
Carl Zeiss Apo Soner 135mm+D800E


川辺にすっと立ち尽くす1本の草。「我あり」と声をかけてきた


Apo Soner 135mmはotusの陰に隠れてしまっているが、Zeiss社の技術者お勧めの高性能レンズ。まさに被写体とレンズの間のものをすべて作品に封じ込めてくれる。MFであるが、作品を撮るときMF化AFかということはさほど大きな意味を持たない。機能よりも、何を写し撮れるかが最重要





30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2014-12-17 07:55 | 日本風景 | Comments(0)
<< 太古の朝 FUJIFILM X... 新雪の朝 >>