New FUJINON50~140mm 秋の光


f0050534_11245522.jpg












f0050534_11245545.jpg
FUJIFILM X-T1+50~140mm


秋の午後の光、シャープで冷たさを帯びている。信州の山々は写欲に駆られる光と影に満ち溢れている。そんな光と影と線の美しさを表現するにはカラーよりモノクロが向いている時もある。今回はnew 50^140mmでそんな光を狙ってみた。この繊細できりりとした光。レンズは見事にとらえてくれた。あとはプリントの勝負。でも僕はプリントに関して心配していない。Xシリーズは富士フイルム系ラボに行けばSDカードを渡すだけで簡単にハイクォリティーのプリントができる。ここが光を取り入れるレンズからプリントまでが一つのワークフローになっているXシリーズの強みだと思う










30000人の写真展facebookです





富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



by masabike | 2014-11-25 11:33 | 日本風景 | Comments(0)
<< Otus 55mm 冬の質感 休日の時 >>