燃える

f0050534_08392260.jpg
FUJIFILM X-T1+18~55mm


白いTシャツが真っ赤になるほどの夕焼けだった。フィルムのベルビアだったら再現できる色だが、今のXシリーズでも充分再現できることが分かった。先日海外のXフォトグラファーの写真展を富士フイルムスクエアに見に行った時、夕方の色がここまで出るのかと驚愕した。もしかしたらフィルムならではの世界はカラーではなく独特の深みのでるモノクロかもしれないと考えさせられた。
でもフィルムのすべてが凝縮されたフィルムシミュレーション、誰でもフィルム時代の色に戻ることができる。ただしお店でしっかりしたプリントをしなければならない







30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-10-29 08:43 | 日本風景 | Comments(0)
<< ドレスデン 夏の朝 シャッター 1/13000分の1秒 >>