マイケルケンナ写真展  渋谷西武

f0050534_07222567.jpg


昨日マイケルケンナ写真展を見てきました。過去の名作から新作までいろいろ取り混ぜてあり面白かったです。そしてやはりオリジナルプリントから来る作家のオーラも感じることができ良かったですが、ただ展示方法がとても残念でした。クローズドの空間のきちんとした写真展だと思ったのですが、フロアーがアート工芸品等のフロアーで、その真ん中のオープンスペースに3つの塊で展示されていました。見る順路、それとラィティングがとても残念でした。作品の持つ独自空間へ引き込むことがあまり上手にいっていない感じがしました。写真展と言うよりも、むしろ新作展示販売会と言った気持ちで見に行かれるとよいと思います。入口に「マイケル氏のエディションが今後あがると、1エディション上がるごとに10万円UP」と言うような内容がいきなりありまして、たしかに僕のオーストラリアでの写真展でも入口に作品オーダーフォームがあります。海外での写真展は必ず売ることを前提としていますが、っそれでもいきなり価格の投資的なフレーズはないので、興ざめしてしまいますので少し西武さん売りたいのはとてもよく理解できるのですが、もう少しスマートにされたほうが良いのではないでしょうか。えらそうにすいません


30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-10-25 07:30 | 写真展 | Comments(0)
<< 六本木・千成ラーメン 戸張義彦さん 写真展in 札幌 >>