心に何が見えているか

f0050534_08423374.jpg

Otus55mm


Otus 55mmは心の中に「今自分は何を感じ、何を今見ているか?」それを問いかけてくる。漫然とした気持ちで撮ることは許してくれないレンズ。写真はパッションと哲学の塊だということを認識させてくれるレンズ。押しただけでは写らない写真力が求められる、ゆるい写真は撮らせないレンズだ。




30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-10-24 08:46 | 日本風景 | Comments(0)
<< 予感 カオスの時間・屈斜路湖 >>