Super Moon by Zeiss Otus 85mmf1.4


f0050534_10214791.jpg












f0050534_10214780.jpg
















f0050534_10214761.jpg
















f0050534_10214711.jpg

Zeiss Otus85mmf1.4+Nikon D800E

Zeiss Otus85mmでも月を狙いました。夜の色にじみとかまるっきり感じられなく、特に原版で月を拡大すると、中望遠レンズでありながらクレーターまでしっかりわかる解像力は驚愕です。まさに東郷元帥が日本海海戦でバルチック艦隊を見つけられた、双眼鏡の解像力がここにも生きています。まさに日本の命運を左右したドイツのマイスター魂がここにも生きています。そして夜景の撮影もotusで挑戦しました。色の抜けは最高です




f0050534_10254906.jpg















f0050534_10254927.jpg
















f0050534_10254902.jpg
Nikkor ED300mm +Nikon D800E


そして日本の銘玉ともいわれる、Nikkor ED300mm。古いMFレンズですがいまだに切れ味は素晴らしく大好きです。まさに日本の名刀、日本の光の匠たちが作り上げたレンズです。FUJIFILM XシリーズでもFUJINONとZeissが選べます。Nikonにしてもしかりです。この場合、どちらが優れているかと言うことよりも、どちらの味で作品を創るかと言うことが大事で、比較はあまり意味のないことだと思います。ヨーロッパ料理のフルコースでディナーを創るか和食の会席料理で誂えるかの違いだと思います。クリエイターが何を求めるかで変わります。







30000人の写真展facebookです


富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!


by masabike | 2014-09-10 10:31 | 日本風景 | Comments(0)
<< クランプラー カ Newメラ用... スーパームーン >>