オホーツクの光と色 2



f0050534_07492431.jpg








f0050534_07550344.jpg

Nikon D800E  Nikkor70~200mm

雲と風が1秒ごとに大自然のアートを作ってくれる。臨場感を撮るなら色があったほうが個人的にはこの場にあっている。でも家に帰ってPCの画面を見るときモノクロームのほうが、その時の光の記憶に近い。カラーとモノクロ難しい選択。サルガドはぶれずにモノクロで世界を構築している。Nikon D800Eを使い始めて1年半、使い始めて実感したのは最高のモノクロ撮影マシンであること。もちろん色彩も何ら問題ないのだが、そのキレがありどんと濃厚なシャドーが撮れる、今年1年今D800Eでモノクロのみの世界を撮ろうかとも考えている



極意本はAMAZONでも好評販売中  







2014年1月16日仙台スライドトークショウ・ダブルヘッダー




新刊本 誰も伝えなかったランドスケープ・フォトの極意



好評発売中 写真集 しずくの国Spirit of Nippon 






ニコンの匠の結晶 Nikon Df








ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです





Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!









by masabike | 2014-01-07 08:00 | 日本風景 | Comments(0)
<< 夕餉by FUJIFILM XQ1 オホーツクの光と色 >>