22世紀へのレジエンド Nikon Df


f0050534_23564181.jpg














f0050534_23565075.jpg














f0050534_23565968.jpg














f0050534_235777.jpg




Nikon D700 Nikkor35mm

昨日、Nikon Dfの発表会に奥様と伺いました。会場は大賑わいで、タッチアンドトライは20分以上待ちでした。触るのはあきらめて、ケースの中のDfを穴が開くほど眺めました。かっこよいです。特に黒。しばらくすると森美術館が制作した東京のジオラマをDfで撮影できるコーナーがすいており、ここで初めてNikon Df触り、のぞき、シャッターを切りました。感想は、まさに22世紀へのニコン神話です。肥大化したデジタル1眼を原点に戻したように、シンプルな操作性、そして本当に軽い、軽さはD600より軽いかもしれないです。そして何より感動したのはファインダーの見やすさ。Nikon F6で体験した、匠の技のファインダーここにも生きています。そしてファインダーをのぞきながらシャッターを押すと、滑らかなタッチ、少ないミラーショック、そして秒5.5コマの連写というけど、もっと早い気がします。動物、鉄道、スポーツ見やすいファインダーでプロの仕事をこなせそうです。いろいろネガティブ意見も出ているみたいですが、旧ニッコールレンズを使う懐古趣味のカメラではなく、十分熟成させた新たなプロの伝説を作るカメラだと思います。そして何よりも持つ喜び、撮る喜びです。

信頼と耐久性をあたらなるレジェンドで包んだカメラがNikon Dfだと思います。エンジニアたちのオーラがカメラから感じます。いろいろなスペックなカメラが各メーカーから出ていてます。でもレジェンドだけはお金やマーケティングでは手に入りません。もし信頼というレジエンドがほしければ迷わずNikon Dfだと感じました


f0050534_23573567.jpg












f0050534_23574376.jpg













f0050534_2357524.jpg



Nikon D800 Macro60mm

会場で頂いたカタログにレターセットが付いていました。もったいなくて使えないです。久しぶりにカタログを穴が開くほど眺めました。久しぶりにカメラのカタログらしいカタログ拝見しました。わくわくドキドキです






相原正明 しずくの国 大阪写真展11月22~28日

11月23日 しずくの国 大阪展 スライドトークショウ


相原正明 しずくの国 名古屋写真展 12月6~12日

12月5日 しずくの国 名古屋展 スライドトークショウ


ニコンの匠の結晶 Nikon Df








ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです





Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました




富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-11-17 23:57 | 日本風景 | Comments(2)
Commented by HarQ at 2013-11-18 00:14
やっぱり、格好いいです(笑)
Commented by masabike at 2013-11-21 07:39
harQさんへ
今度カタログお持ちします
<< 14番目の月 過ぎ去った秋2 >>