富士山世界遺産登録

f0050534_21111556.jpg




FUJIFILM X-E1 35mm

富士山が今日世界遺産になりました。ちょうど京都に向かう新幹線の中から見えましたので、富士山なので富士フイルムのカメラで撮りました(笑)

でも世界遺産になったのにお山は頂上に雲をかぶりお顔を隠しているみたいで、世界遺産に照れているのかご機嫌斜めなのかわかりかねます。世界遺産になることは、やはり誇らしいと思う反面、お金儲け的な香りが信仰の山に強く付きまとうのは心が重いです。個人的には入山料をとるのは賛成です。オーストラリアでもウルル(エアーズロック)やタスマニアのクレイドルマウンテンは世界遺産ですが、入園料として3000~10000円を徴収します。でもそれで世界遺産の保全、レインジャーやスタッフなどのお給料も出します。オーストラリアのレインジャーたちは大学、あるいは大学院でレインジャーのための学位などをしっかり取っています。そして世界遺産でお金を取る代わりに、敷地内にはお土産屋さんや営業目的の観光看板などは一切ないです。オーストラリアのレインジャーがある日本の世界遺産の国立公園に行ったら、敷地内にお土産屋さんがありでかい音で音楽がなっていてビックリしたといっていました

富士山、世界遺産になりしっかり保全して今の姿を守り世界に冠たる日本の富士山の姿を守ってもらいたいです。むやみやたらに上るのではなく、遠くから眺め拝むことを考えてもらいたいです。やはり信仰をしていた聖なる山です。その山の心を地元の観光業の人汲んであげてください。そうしないと怒って富士山怒りを買ったらどうしようもないと思います。そして撮影の人も周りを荒らさないで、静かに撮ってあげてください。山のSpiritとシンクロすることが大事です。どのカメラ、どのレンズ、どの絞りで撮るかが大事ではなく、どれだけ山を敬いシンクロしてとるかが大事です。そうすれば世界遺産級の山の笑顔が撮れると思います




f0050534_211305.jpg








f0050534_21131673.jpg










f0050534_2113207.jpg










f0050534_21133645.jpg


今回は写真展が終わりその足で新幹線なので品川から乗りました。そのわけは奥様おすすめのツバメグリルのハンバーグ弁当。その場で温めてくれてしかも2段重ね、デミグラスソースもおいしく新たなメニューの発見です。少しお値段はりまして1000円です。品川駅限定です!!これを買うために品川から乗る価値ありです




ニコン ニッコールレンズ80周年&800万本キャンペーン 相原正明と行く世界遺産白川郷撮影ツアーはこちらです



Xフォトグラファーズのサイトが更新されました。こちらもご覧ください

Masaaki Aihara Offical HP New!!! HPが新しくなりました



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100S日本語サイト


X100S Global English



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね


応援クリックお願いいたします!



X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください


富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編
by masabike | 2013-06-22 21:15 | 日本風景 | Comments(2)
Commented by ich at 2013-06-23 07:55 x
本当ですね。
世界遺産になったということは、世界に対してこの山を守り慈しんで行くことを宣言したわけですから、これまで以上に大切にしていかなくてはなりませんね。
Commented by masabike at 2013-06-25 07:42
ichさんへ
いかに守るかが大事です
<< 京都でサドンデス Nikkor800万本キャンペ... >>