メイプルソープ写真展

f0050534_10271698.jpg



昨日、池袋西武デパート・ギャラリーのメイプルソープ写真展に行って来ました。実は僕も先週水曜日までこの写真展のことを知りませんでした。写真雑誌や街中にもそれほど宣伝や告知もなく、また池袋家から近いですが余り買い物にも行かないので知りませんでした。水曜日に池袋で広告の撮影があり「え~~やっているの」とビックリしてうちの、専属キュレーターに作品解説も含め同行してもらいました(ようは奥様同伴で見に行きました)


結果から言うと「完璧」という言葉はこの人のためにあるのかなと思いました。完璧な構図、ライティング(しかも意外性のある)、完璧なコンセプト、そして何よりもセンスのよさです。100枚近い作品がありましたが、唸るしかなかったです。今まで何回かメイプルソープ見ましたが、今回は今まで見たことない作品も含まれていました、家にもメイプルソープの"Flowers”ありますが、やはりオリジナルプリントオーラーが凄いです

1980年ぐらいの作品はとてもとても力とエネルギーがほとばしり、彼の「生」を感じます、しかし病でなくなる1989年ぐらいの作品になると明らかに作品から「生」がなくなり「死」の香りが感じてきます。写真というのは本当に素晴らしさと同時に恐ろしさと悲しさも感じます。まさに写真ではなく写心です。カメラという機械を通じているのにこれほど人のエネルギーがにじみ出るのは不思議です。
でも何度見ても、彼の構図の完璧さ、たぶん完璧という言葉さえ完璧ではないのではないかと感じさせるほどの計算されつくした、あるいは天性で感じた構図でした。没後24年近く経ちますが、いまだに衰えな新鮮さです。デジタルカメラの技術の進歩と作品のクォリティーは別だということを、言わんとしている作品展です


でも以外にお客様が少ないのにビックリしました。奥様も長蛇の列を予想していたので、メイプル好きの彼女としては「少しさびしい」といっていました。メイプルソープ写真展14日までです。最終日は18時までです。最低見るのに1時間20分は必要です。入場料は500円と超お得です。写心をしている人なら見るべしです、エンゾ君絶対に見に行くように!!レタッチしている時間を削って見に行くように!!



昨年11月下旬 35000人のなかより選ばれた3名の超ラッキーな方と行ったNikon オーストラリア・タスマニアツアーの模様が、ニコンさんのHPにUPされました。ぜひぜひご覧ください。



X100Sの詳しいことはこちらへ

富士フイルムさんのX シリーズフェイスブックで和の写心 (毎週水曜日更新)を連載中。「イイネ」押してくださいね




応援クリックお願いいたします!






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください




富士フイルムさんのXシリーズで撮影した作品を集めた、X Photograpaher,sに僕の作品が更に追加となり、X-Pro1冬編X-Pro1春&夏編



バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2013-02-10 10:43 | 写真展 | Comments(2)
Commented by G at 2013-02-11 17:19 x
今日の朝一で見てきました。
色々と勉強になりました。
Commented by masabike at 2013-02-12 08:02
Gさんへ
究極のオンリーワンです
<< 和菓子 旧交を温める日 >>