能取湖 夏空

f0050534_7361211.jpg


FUJIFILM X-Pro1 18mm

能取湖は、5月とはいえ夏のような天気。北海道は冬から春を軽くステップし一気に夏に来てしまった感がある

X-Pro1のモノクロ、特にRフィルターモードがX100に比べてよりコントラストがしっかりした気がします。でも現在販売のデジタルカメラの中でモノクロの表現力はPro-1が一番だと感じます。カラー以上にモノクロのほうが、グラデーションの再現、柔らかさの再現が難しいので、フィルムメーカーの富士フイルムさんならではの得意技だと思います。ライカのモノクロ専用機と比較してみたいです。

Pro-1応援クリックお願いいたします



今度の週末は福島・会津若松でXシリーズセミナーです。皆様のお越しをお待ちしております。


X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-06-27 07:40 | 日本風景 | Comments(0)
<< しずくの時間 四万十川 映画とポップコーン >>