又兵衛桜の精

f0050534_23251433.jpg













f0050534_23254542.jpg


Nikon D700 Nikkor ED 300mm

撮影していると、桜の木の精が「どうだい?撮れたかい」と話しかけてきそうだった。2晩この木の前で、眠り少し樹齢300年の木の心を感じることが出来たかもしれない。いつかこの木の根元で寝袋で寝てみたい



この撮影で使ったNikkor ED300mm/f4.5。なくなった航空写真家の柴田さんの一押しのNikkorレンズ。そして教柴田さんがこのレンズで、撮り続けていたスペースシャトルが引退した。その柴田さんももうこの世にはいない。名カメラマンと名レンズ、そしてすばらしい被写体。この3つが三位一体になったからこそ、すばらしいスペースシャトルの作品が撮れたのだと思う。

歴史に残るカメラとレンズとフォトグラファー。作品作りに一番力強い味方は神話です。柴田さんとスペースシャトルとニコン、この三位一体はゆるぎない神話を作ってくれたとお思います。プロ用機材に一番大事なのはスペックよりも、絶対的な神話とそれを裏打ちする技術と信頼です。




応援クリックお願いいたします






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight






日本の四季応援クリックお願いいたします






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-04-18 23:34 | 日本風景 | Comments(0)
<< 来年のためのロケハン 季節の変わり目 >>