板橋石神井川 桜の思い出

f0050534_13462498.jpg








f0050534_13465527.jpg












f0050534_13471386.jpg












f0050534_13472899.jpg













f0050534_1347421.jpg














f0050534_13475467.jpg















f0050534_1348763.jpg


FUJIFILM S5pro Nikkor70~200mm 300mm jpeg

今朝、石神井川のほとりを散歩した。1週間前多くの人が花見をして、カップルたちが沢山散歩した道に人の影はない。木にまだ、残り香のようにいくつかの花びらが最後の微笑をしている。散り行く花に人は見向きもしない。僕たちのような写真家商売も似たようなもの。人気のときは沢山人は要らないくらい集まる。飽きられたり、少し落ち目になったとたんクモの子を散らすように、ネコの子1匹どころか1人1匹近寄らない。広告業界で30年近く、沢山の浮き沈みを見た。散りゆく者も沢山見た。
自分がそうならないために、明日はさらに最高の1枚、最高だと思ったらもっとその先が見える1枚を撮ろうと思う。楽しく一生懸命、そして命がけで肩の力を抜いた作品を撮りたいと思う春の朝だった


日本の四季応援クリックお願いいたします






X-Pro1  18mm  35mm作品に僕の作品がUPされています。ぜひご覧ください

バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight
by masabike | 2012-04-16 13:54 | 日本風景 | Comments(0)
<< カカドゥ 撮影ツアー 日程変更... 色即是空 >>