こんなとこにも・・・




f0050534_1020825.jpg









f0050534_1020269.jpg











f0050534_10204447.jpg


PENTAX K5 35mm Macro


向島の百花園では沢山のアマチュア写真家の人が梅の撮影をしています。さながらCP+の会場が移動してきたのではないかと思うぐらいいろいろなカメラとレンズとうんちくが渦巻いています。
でも梅ノ木の下の水盆にも、こんな春の風情があります。どうか皆さん足元の脇役にも眼と心を研ぎすませてください。

こんなときに位置も重宝しているのが、PENTAX 35mm macro。最短撮影距離は確か2センチ。デジイチでノーマルのマクロで一番寄れるのではないでしょうか?お花に、植物に、物撮りに、そしてグルメの撮影に向いています。このレンズを買うためにペンタックスのボディーを買っても損は無いです。かくゆう僕もこのレンズを使うためにペンタさんのデジイチ手に入れました。超お勧めです!!しかも軽くてコンパクトです

奈良の不動明王NATUREA氏はグルメレンズと呼んでいました(笑)





バージョンUPした、X-S1のサイトは8ヶ国語で見られますX-S1スペシャルサイトタスマニアぜひご覧ください



This is X-S1 Tasmania Special Sight


3月29日チャリティースライドトークショウ





ランキング応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-03-20 10:27 | 日本風景 | Comments(0)
<< 牛ステーキ風&春野菜 シロクマ風 東京梅便り2 >>