月洸宝石



f0050534_8112040.jpg


Nikon D700 Nikkor14~24mm ISO3200






月の光と、北海道の冷気が作り出す夜の宝石。D700の登場までは、夜が常用の撮影フィールドになることはなかった。自分の撮影スタイルでは、モノクロネガからカラーポジに移行したときと同じぐらいエポックメイキングな出来事だった。そして時期FXのD800&D4撮影スタイル&コンセプト&視点をさらに新しい領域に拡大する必要がある。自分の脳と心のセンサーにも拡張機能がほしい


お詫びとお願い
あとお恥ずかしいことですが、先月ブログをごらんのお客様から、メールを頂戴して返信をしようと思ったのですが、北海道のネットカフェのPCでなれない機種でしたので、返信のつもりが間違えて削除してしまいました。お手数ですが再度メールいただければと思います。いただいた方は、富山か石川の方?で、立山の撮影をしたいとい方で以前にも、メールを頂戴していたお客様です。申し訳ございません



3月29日チャリティースライドトークショウ

X-S1スペシャルサイトタスマニアガはじまりました!!ぜひご覧ください

This is X-S1 Tasmania Special Sight



応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-03-09 08:15 | 日本風景 | Comments(4)
Commented by TOMOWL at 2012-03-09 12:16 x
相原さんこんにちは。

ずっとブログは拝見させて頂いております。
特にここのところ富士フィルムさんの新機種を使用された写真は注目しておりました。
そしてD700による高感度撮影。
いつもいつも素晴らしい写真を楽しみにしております。
私も下手ながら撮り続けたいと思います。
Commented by G at 2012-03-10 00:29 x
きれいですね〜
この場に立っている感覚になります。
相原さんがタングステンで撮った夜の砂漠を思い出します。
Commented by masabike at 2012-03-10 07:18
TOMOWLさんへ
やはりD700は高性能の夜間戦闘機です、でもそろそろD800にバトンタッチです
Commented by masabike at 2012-03-10 07:18
Gさんへ
砂漠の夜、戻りたいですね
<< Ice Fish 2 帰り道の木 >>