鹿は大嫌い!!でも美味しい

f0050534_1154739.jpg











f0050534_11542085.jpg


FUJIFILM X-S1  624mm相当

今週は、根室の近くの春国岱で撮影しています。風景はすごいのですが、鹿かすごいです。夏に来たときよりも増えた感じで、来年のクリスマスの時期には大量にソリを引けそうです。でも鹿たちは困ったことに道路にもたくさん出てきます。しかも夕暮れから早朝。つまり撮影の行き帰りは、鹿ロードを突っ切るロシアンルーレット運転状態。さらに路面はアイスバーン。もう鹿が大っ嫌いになります。







f0050534_11552531.jpg

X-S1  スーパーマクロ


でも冬の鹿は脂がのって美味しそうでしたので、撮影の最後に1頭仕留めた鹿を、泊まっている民宿きりたっぷりで焼肉にしてもらいました。取立てで血抜きがうまくいったので、小鹿は美味しかったです(笑)

というのは冗談で、鹿はきりたっぷりのオーナーの武志さんが、車ではねたやつ・・・・、ではなく地元の猟師さんより頂戴したやつでとてもおいしかったです。鹿は嫌いになりましたが美味しかったです。合掌

また今週からX-S1スペシャルサイトタスマニアガはじまりました!!ぜひご覧ください

This is X-S1 Tasmania Special Sight



応援クリックお願いいたします

by masabike | 2012-02-16 11:55 | 日本風景 | Comments(2)
Commented by ayrton_7 at 2012-02-16 12:26
僕も昨年のこと、人気の少ない林に足を踏み入れたら、ゴソゴソ音がしたので、これはヒグマか?!と鳥肌が立ったのですが、鹿でした。笑
鹿だけに、しかと確認しました。おあとが宜しいようで。ペコリ
Commented by masabike at 2012-02-19 08:49
ayrtonさんへ
背後の物音かなり怖いですね
<< 地吹雪 春国岱 しばれる夜明け 美幌峠 >>