金沢の不思議なお店3

f0050534_6593230.jpg








f0050534_6595035.jpg









f0050534_70597.jpg








f0050534_702058.jpg









f0050534_703319.jpg





今回の金沢の旅というか、この数年の旅で一番不思議なお店だったのが香林坊の喫茶店「純喫茶ローレンス」
奥様の昔の友人の方との待ち合わせで、先方の方がしてきたお店がここです。見るからに怪しげなぞいっぱいでした。ビルの3階にありますが、1階が居酒屋とブティック、2階がワインバー、そして3階がこのあやしげな「純喫茶ローレンス」


でも金沢ではかなり有名なお店らしい、それもそのはず昔、作家の五木寛之さんが、デビューする前にここに入りびたり、朝から晩まで原稿を書いていたということです。とくに出世作「蒼ざめた馬をみよ」はここで書かれたと(5枚目の写真のシートでいつも五木さんは原稿を書かれていたらしいです)、ローレンスの怪しげな、妖女ゴーゴンみたいなマダムがおっしゃっていました

ここのマダム全身黒ずくめで、喪服というか黒魔術師という感じです。奥様とシートに座ると、まさに昭和の感覚のシートでしたが、マダムがメニューを持ってきて、開くなり「ごめんなさい、右側のページのメニューは全滅で作れません、左側もいくつかだめですが、頼まれれば努力して挑戦して作ってみます」といわれ焦りました。そして無難な線で「コーヒー2つ」と頼むとマダムも安心していました。


お店の中は小便小僧のモニュメントと噴水と黒電話があり、まさに異界の入り口的でした。コーヒーは至極普通で安心安全でした(笑)
金沢お立ち寄りの際はぜひ試してみてください!!

追伸
翌朝、お店の前を通ると、お店のベランダにたくさんの真っ黒いカラスがいました(怖っ)

金沢の旅 8月6~8日

金沢行ってみたいと思ったらクリックお願いいたします

by masabike | 2011-09-26 07:02 | 日本風景 | Comments(2)
Commented by お節介焼き at 2011-09-26 20:25 x
東尋坊じゃなくって、香林坊ですね^^
このお店には、学生時代に良く通いました。
Commented by masabike at 2011-09-27 07:48
おせっかい焼きさんへ
東尋坊だとさびしいでよね、ご指摘感謝です
<< 金沢路地裏 夏の思い出 金沢の不思議なお店 2 >>